ノンケミカル日焼け止めの選び方を徹底解説

本当に肌に優しい、ノンケミカル日焼け止めとは?
日焼け止めで紫外線をブロックしたくても、肌に負担のかかる日焼け止めでは意味がありません。毎日つけるものだからこそ、肌に負担がかからずも、しっかりと紫外線をシャットアウトしてくれるものでなくてはなりません。

肌に優しい「ノンケミカル」であることが必要ですが、ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)といっても様々です。正しく日焼け止めを選ぶには、以下のポイントをしっかりと押えましょう!

紫外線吸収剤を使用しない(ノンケミカル)場合、紫外線散乱剤をナノ化して配合している日焼け止めがほとんどです。しかし、紫外線散乱剤をナノ化すると活性酸素を発生するので、肌に負担がかかります。ナノ化せずに白浮きを防いだ日焼け止めを見つけるのがポイントです!